カフェ・喫茶のバイト・求人情報

条件,時給,時間,日数を絞り込めます

地図からカフェ・喫茶のバイト・求人を探す

  • 佐賀
  • 福岡
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
カフェ・喫茶のバイトならフーズフーにおまかせ!

体験談

カフェ・喫茶でバイトした経験がある方に楽しかったこと、つらかったことを聞いてみました。

意外と多い意見が「仲間ができる!」ということ。中には「一生付き合える仲間ができた!」という方もいらっしゃいます。

カフェのアルバイト。

カフェのアルバイト。

大学生の時に週末カフェでアルバイトしていました。始めた動機はとても不純で、制服がかわいかったことと、かっこいい男の店員さんがいたからです。飲食系に就くのは初めてだったので、うまくお盆が持てなかったり、たまにグラスを割ってしまったりと最初は悪戦苦闘していました。でも同じ年代の友達もできたし、楽しくおしゃべりしながら仕事もできて、とても充実していました。始めてから三か月くらいすると、仕事にもだいぶ慣れてきて、たまにお客さんとも話しをしたりしてとても楽しかったです。夜のシフトの時は余ったケーキもいただいてこれて良かったです。基本的な接客マナーも勉強できて、給料ももらえて、楽しく仕事ができる、いいアルバイトでした。
関東地方のカフェのアルバイトは良い

関東地方のカフェのアルバイトは良い

彼氏との結婚資金を貯めるためアルバイトを探すことに決めました。そして本屋で求人雑誌を買ってきて求人を探しました。関東地方のカフェのアルバイトが良さそうだったので応募しました。教え方が上手な先輩の料理人が料理の作り方を熱心に指導してくれたので、料理の腕前に自信がない私でも可愛いデザートを作れるようになりました。デザートが作れるようになっただけでなく、おしゃれなイタリア料理の作れるようになったので彼氏からも好評でした。良い料理を数多く作れるようになったので、食生活を良くすることが出来ました。若い方が多く働いているカフェだったので、学生時代に戻ったような明るい気分で仕事をすることが出来ました。無理なく働けるので非常におすすめです。
関西地方のカフェのアルバイトは良い

関西地方のカフェのアルバイトは良い

見栄えが良くて可愛らしい料理の作り方をマスターして、飲み会で知り合った婚約者にさらに好感を持たせたいと思ったので、私は関西地方のカフェでアルバイトをすることにしました。関西地方のカフェには、30年以上料理を作り続けてきた優秀なシェフが働いていたので、美味しそうな見た目を持つ料理の作り方を伝授してもらう事が出来ました。なので他のアルバイトの職場で働くよりも、短期間で料理の技を磨き上げる事ができました。接客の仕事をする機会もあったので、お客様との会話を楽しむ事が出来ました。私が作った料理をお客様が喜んで食べているのを見た時は非常に嬉しかったです。仕事を通じてオシャレな料理を作れるようになったので男として魅力を磨く事が出来ました。
カフェでアルバイトをする

カフェでアルバイトをする

カフェでアルバイトをしていたことがある僕ですが、そこはとてもおしゃれな空間でありまして、自分にはあまり合わないようなところでした。僕の担当しているところは、お客様とそこまでお話をするような場所ではなく、むしろカフェの奥のほうでコーヒーをつくっていくところであったのですが、これが意外とコツが必要な仕事であったのです。コーヒーなんて味に違いなどないとそれまでは思っていたのですが、コーヒーの世界を知れば知るほど、実は奥が深いのだということが分かっていきまして、次第にコーヒーを淹れるテクニックも向上していきました。いまでは、すっかりこのアルバイトのおかげでコーヒーに夢中になり、ブレンド豆を自宅にそろえています。

メリット・デメリット

バイトするにも長所もあれば短所もあります。チェックしておきましょう!

カフェのアルバイトのメリットは
カフェというのは、居心地のよい空間づくりが大切です。
ドリンクを飲みながら、くつろぐことができる雰囲気があると、顧客も足を運びたくなります。

そのような空間であることは、そこで働くアルバイトも居心地がよく、よい気分で働くことができます。

カフェのアルバイトのメリットは、まず第一に店内や制服などに魅力があり、オシャレ度がアップすることです。
また、カフェはひとりの客や少人数で来店する客が多いため、基本的なコミュニケーションを取ることができれば、比較的楽に働くことができます。
また、イメージがよい業種なので、周りの理解を得やすかったり、友達に自慢できる、安心して働くことができます。

また、コーヒーやドリンクの知識も仕事をしながら身につくので、興味がある人には向いています。
カフェのアルバイトのメリットは
カフェのアルバイトのメリットは、ウェイターやウェイトレスとして働くことになりますので、接客業のスキルが身に付くところです。常にお客さま第一で考えて接客することが大切ですし、失礼なことがあってはならないので、正しい日本語のスキルも身につきます。カフェのアルバイトは、仕事用の制服がある場合が多いので、どのような服装で通勤しても、職場で着替えることになりますので、通勤用の洋服の心配をする必要がありません。学校の制服での通勤も可能なので、学校帰りにそのまま通勤することも可能ですので、自宅にいったん帰って着替える必要がありませんから、無駄な時間をとることがありません。このようにカフェのアルバイトには、よいメリットがあるのです。
カフェのアルバイトのメリットはおいしいコーヒーの入れ方を学ぶ
カフェのアルバイトのメリットはそこで働く事で、コーヒーのおいしい入れ方とそしてコーヒーのいろいろな種類について学べます。特にどのようにコーヒーを保管するべきか、どのくらいの温度で入れるのが良いのか、こだわりのコーヒーの入れ方など専門的なことも見ながら学んでいけます。分からない事はいろいろ質問してなぜそうなのかを尋ねてみることができます。そしてカフェは雰囲気がよく、多くの人がくつろぎに来たりしますので、そうした人たちの気分が良くなるように気を利かすことも大切です。おいしいコーヒーをいれて、また足を運んでもらうリピーターを大切にすることも学べます。カフェで、優雅な時間を過ごす人たちはどんなことをしたいのか、いろいろ観察して、どのようなニーズがあるのかを学べます。
カフェのアルバイトのデメリットはどんなことか
カフェのアルバイトのデメリットは、一番に思い浮かぶのが時給の安さです。
飲食店のアルバイトの中でカフェのアルバイトが一番安いかもしれません。
それから、お店によっても変わってくると思いますが、スタッフの数が少なくシフトの休み希望を言いづらいなどもあります。
それ以外にも、納品がある時に男性のスタッフがいない場合は重たいもの(牛乳やシロップがたくさん入った箱や、ダンボールに詰められた野菜など)を自分達で冷蔵庫や冷凍庫に収納しなければいけなかったり、冬の寒い時でも薄い制服を着ていたりなどあります。
顔見知りの話し好きのお客さんが来ると、オーダーを聞きに行くのも一苦労します。
うまく話を切らないとお店が回らなくなるからです。

Q & A

カフェ・喫茶バイトの疑問・質問にお答えします。

「カフェのアルバイトって髪型は長いと縛るかひとつにまとめた方がいいですか?」
長い髪型の場合は、縛ったり、ヘアクリップ等でひとつにまとめるほうがいいと思います。長いままだと、飲み物や料理に髪の毛がかかってしまう場合があるので、お客さんに不快な思いをさせてしまうことがあるかもしれません。
「カフェアルバイトって、爪にマニキュアや付け爪をしていても問題ないですか」
飲食店で働く以上、マニキュア・付け爪等をするのは控えるべきです。カフェでアルバイトというと、雰囲気的に多少は大丈夫かなと思ってしまいがちですが、それを不快に思うお客様もいらっしゃいますし、クレームになる場合もあるので爪は伸ばさずに短く切り、清潔にしましょう。
「カフェでアルバイトしたいのですが、どこか可愛いユニフォームのお店はありますか」
料理に関わるお店は最低でもエプロンをしたり、基本私服ではないと思うので、まずはあなたがどんな系統のかわいさの格好をしたいか考えればいいと思いますよ。料理の系統が和、洋、中どれかでもだいぶ絞れると思います。コスチューム重視のお店もありますしね。
「カフェのアルバイトをするとき、髪の色は染めていてもいいのですか。よい場合、暗いほうがいいですか」
髪の毛を染めていても良いのですが、極端に不自然にならない色合いなら許容範囲です。日本人は、元来黒髪なので、金色や、赤色等は不自然ですね。あくまで食事を提供する場所なので、社会的一般通念に照らし合わせて判断していただきたいと思います。
「カフェでのアルバイト募集の面接があるのですが、どういう服装で面接を受ければいいでしょうか」
バイトの面接との事ですがあまりこだわらなくてもいいんではないでしょうか。特にカフェ等のオープンな場所ならかしこまった服装で行くよりも、普段の服装+少しおしゃれを意識するぐらいの方が相手からの印象もいいと思います。
「学生がカフェでアルバイトしようとする時には何歳から働くことができますか」
基本的に16歳から働けると思います。接客業を通じてコミュニケーション力を学びマナーを身につけることにより、家庭内や学校内での常識しか知らなかったことから成長できるできるはずです。ただし、夜の勤務時間の制限やアルコールの提供、禁煙分煙に対する配慮に欠けるお店での勤務はおすすめできません。
「カフェのアルバイトは未経験ですが、アルバイトをやるにあたり大切なことは何でしょうか」
まずはメニューをすべて覚えることが第一です。作業スピードはもちろん、お客様からの質問や要望にも的確に答えられます。また、接客業ですから身だしなみは大切です。清潔感とともに笑顔とはっきりした口調を心がけることで、お客様に好感をもっていただけます。
「カフェのアルバイトは、友達と応募しても大丈夫ですか。一人で、アルバイトするのは不安です」
経験上、お店によっては「友達と一緒」は非常識なところもありました。しかし、期間限定の郵便局の正月バイトや短期登録派遣バイトでは友達と一緒の応募は歓迎されていました。基本的には遊び感覚でなければ大丈夫なケースが多いようです。
「カフェテラスでのアルバイトって、どんな仕事内容がメイン業務となりますか」
来店されたお客さまをお席にご案内し、オーダーをお伺いします。そして、お料理やお飲み物をお席まで運びます。また、お客様のお会計をおこない、食器を片付け、テーブルを拭きます。さらに、店内の清掃やメニューのご案内を行います。
「カフェでのアルバイトって、時給は他の職種に比べると高いほうなのでしょうか?」
飲食店ですと、どこでもそこまで大差はないように思います。ただモーニングメニューを充実させているようなお店だと、早朝手当てなどがつくことも考えられます。また土日手当てなどを出すお店もあります。
「カフェでアルバイトをしようと思っていますが、カフェでは基本的にまかないは出るのでしょうか」
わたしの店では、特別にまかないがあったわけではなく、休憩中にお店のメニューから食べるものを選ぶシステムでした。食事補助という名目でかなり安く食べることができましたよ
「カフェのアルバイトでアクセサリーを身につけて仕事をすることは可能ですか」
カフェの雰囲気とアクセサリーの種類にもよると思います。最近のおしゃれなカフェであれば、シンプルなワンポイントのピアスやネックレスなら良いと思います。ただし、ネイルや婚約指輪以外のリングはあまり良い印象は受けません。お店のルールにそういった規則がないのであれば、シンプルなモノが無難だと思います。

カフェのアルバイトとは

カフェのアルバイトとは、何より店の雰囲気を理解して大切にできる人に向いています。コーヒーやドリンクについての知識が必要ですから、やはり自分自身が好きに越したことはないでしょう。他の飲食店のバイトとも共通しますが、来客が多くなるピーク時には早くて確実な作業スピードが求められます。ビジネス街にあるカフェや、繁華街のカフェなど立地によっては客層に差がでます。本を読んだり勉強をしたり、店に静けさを求めに来るお客さんが多いお店では雰囲気を壊さないことが大切です。またバイト同士コミュニケーションをとることも忙しい時には重要です。初めはぎこちなかったとしても、忙しい時間帯をみんなで乗り切り、カフェのアルバイトでコミュ力がついたという人も少なくありません。

おすすめカフェ・喫茶バイト

  • イタリアンバル・カスピタ

    イタリアンバル・カスピタ

    お祝い金30,000

    東京都港区

    内幸町駅 徒歩3分

    時給 1,000円以上

    1日3時間、週1日〜

  • IL PINOLO SKY TERRACE

    IL PINOLO SKY TERRACE

    お祝い金30,000

    神奈川県横浜市西区

    横浜駅 徒歩2分

    時給 1,600円以上

    1日4時間、週3日〜

  • カフェ&バール バールシー

    カフェ&バール バールシー

    お祝い金30,000

    東京都中央区

    日本橋駅 徒歩3分

    時給 1,000円以上

    1日3時間、週1日〜

  • REVIVE KITCHEN

    REVIVE KITCHEN

    お祝い金30,000

    東京都港区

    表参道駅 徒歩3分

    時給 1,000円以上

    1日4時間、週3日〜

人気のカフェ・喫茶バイト

ページのトップへ