カレー・アジア・エスニックのバイト・求人情報

条件,時給,時間,日数を絞り込めます

地図からカレー・アジア・エスニックのバイト・求人を探す

  • 島根
  • 鳥取
  • 岡山
  • 山口
  • 広島
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 佐賀
  • 福岡
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
カレー・アジア・エスニックのバイトならフーズフーにおまかせ!

体験談

カレー・アジア・エスニックでバイトした経験がある方に楽しかったこと、つらかったことを聞いてみました。

意外と多い意見が「仲間ができる!」ということ。中には「一生付き合える仲間ができた!」という方もいらっしゃいます。

カレー 屋さんでアルバイト

カレー 屋さんでアルバイト

私はとにかく飲食店でバイトをしたかったので、その条件を外すことはなくインターネットを使ってバイト先を探していました。そんな中で見つかったのがカレー 屋さんでのアルバイトです。これは、ほかに比べて時給が少しだけ良かったので、それが理由で選びました。いざ、面接を受けて無事合格し、初出勤の日が来たのですが、私の仕事は注文を取ることでしたので、実際に商品をつくっていたというわけでは決してありません。
ですので、そこまで重労働というわけではなく、むしろやりやすいバイトでした。さらにまかないとしてカレーを食べさせてもらえたので一石二鳥でもあります。心配していた、カレーの臭いが衣服や髪についてしまうという問題は、意外とそこまできつくありませんでした。
カレー のお店でアルバイト

カレー のお店でアルバイト

カレー のお店でアルバイトをすることになった私は、接客の担当になりましたので、一から接客の態度を覚えていきました。まずは言葉づかいからしっかりと気を付けていき、つぎに歩き方や立っているときの姿勢も直していきました。それらが一通り終わると、今度はそのお店にあるカレーのメニューを覚えていきます。これが私にとっては少し難しかったため、実際にカレーを食べながら覚えました。もちろんバイト先ですので、少量ではありますが無料です。これが覚えるためのコツであります。そしていざ、本番になったのですが、ときどきお客様がお店のカレーをほめてくださいますと、自分が作っているわけではないのにとてもうれしく感じ、このバイトにやりがいを覚えています。
カレー 店でのアルバイト

カレー 店でのアルバイト

初めはなんとなくでカレー 店をアルバイトに選んでみただけでありましたので、まさか出勤してみてすぐに僕が実際にカレーをつくることになるなどとは夢にも思っていませんでした。なぜなら僕は料理が一切できませんでしたし、包丁なんて数えるほどしか持ったこともなかったのです。ですのでとても不安に思っていたのですが、先輩が一から丁寧に教えてくださり、研修の期間もきちんともうけられていたりと十分な指導を受けることができましたので、こんな僕でもすぐにカレーをつくれるようになりました。それに、もともとレシピや材料の比などはすべてシェフが細かくメニューに書いてくれていますので、それを守ってつくるだけで、お客様が喜ぶカレーができるのです。
カレー 屋のアルバイトをして。

カレー 屋のアルバイトをして。

カレー 屋のアルバイトの仕事は、ほかの飲食サービス業の仕事とさほど変わりはありません。ちがうのはメニューがカレーライス系のメニューばかりということくらいです。僕の仕事も例に漏れず、お客さんを座席に案内して、冷水とおしぼりを運んで注文取りをします。それから注文を厨房にオーダーして、出来上がったら配膳、その合間にまたレジ打ちや後片付けをしたりもします。さまざまなカレーライスがあるということは、このアルバイトをはじめてから知りましたし、それに関する知識もたくさん得ることができました。僕がこの仕事をしてよかったと感じたのは、まかないのカレーライスがおいしいことで、さすが専門店とあって自宅で食べるものよりおいしいです。

メリット・デメリット

バイトするにも長所もあれば短所もあります。チェックしておきましょう!

カレー のアルバイトのメリットは
カレー のアルバイトのメリットは、といいますと、それはつまりカレー屋で働いていくことで得られる能力であったりスキルであったりを指しているわけではありますが、では、それはいったいどのようなものがありましょうか。その答えとしまして、ほとんどの男性というものは料理が苦手であるかと考えられますが、このような場所でアルバイトをしていくことにより料理の腕が格段に上がっていくということであります。これで美味しいカレーがつくれるようになるわけですから、それはかなりのメリットであると言えましょう。また、カレーというのはたくさん作ってから作り置きというものができるものでありますから、そういった面から考えましても大きいです。
カレー のアルバイトのメリットは
カレー のアルバイトのメリットはと言いますと、それは、カレーをつくる際の特徴からくるメリットがあります。具体的にそれが何かといいますと、カレーというものは、一度にたくさんのものをつくります。それは飲食店であればなおさらなことでありまして、これはつまり、たくさん作るために営業時間が終わったあとにもルーが残っている可能性が高いということであります。こうして、残ったルーというのは日にちが経ってしまえば捨てるしかありませんので、そうなる前にアルバイトをしているような人に向けて無料で配られます。これこそが最大のメリットなのです。時給とは別にご飯がもらえるわけでありますから大変お得ですし、お店の本格カレーが無料で味わえるのです。
カレー のアルバイトのメリットは
カレー のアルバイトのメリットは、当然ながらカレー料理に詳しくなることができる点です。そのためには、カレー料理を作るポジションで仕事をする必要があります。日本には多くのカレー専門店がありますが、将来カレー料理人として独立を考えている人は出来るだけ多くの店舗を巡り、味の研究を重ねなければならないでしょう。また、カレーが作れるだけでは店舗を経営することは難しいので、オーダーを取るスタッフや会計のポジションなど、全てのポジションで経験を重ねておかなければなりません。スタッフの配置方法や客層に合わせたメニューの考案、更にはチラシの配布などのマーケティングを行うこともあります。カレー料理で独立する夢がある人にとってカレー のアルバイトのメリットは非常に大きいでしょう。
カレー のアルバイトのデメリットは
カレーを主なメニューとして提供する店舗、いわゆるカレー のアルバイトのデメリットは、いくつかのものが存在しています。例えば、カレー店のそばを通ってみるとお分かりになりますが、非常にスパイスの香りが強い店舗が多く存在しています。
特に、カレールーを自家製で製造している店舗の場合、これら非常に強い香りを持つスパイスを豊富に使用しているため、身体にスパイスの強い香りが染みついてしまいます。衣服はもちろんのこと、指先などにも付着するため、女性の方の場合は特に注意が必要です。
また、常時カレーを加熱している為、夏場とも成ると、大変暑い環境での仕事になります。
発汗などでメイクが落ちてしまうなどのデメリットもある為、こちらも女性の方は注意する必要があります。

Q & A

カレー・アジア・エスニックバイトの疑問・質問にお答えします。

「カレー屋のアルバイトって髪型は、結ぶ意外にどういう風な髪型が大丈夫ですか?」
私のところはチェーン店だったので、身なりについて特に厳しく決まりがありました。結ぶだけよりも、お団子にして確実に髪が食べ物に混入しないようにしていました。お洒落な飲食店だと髪を結んでいなかったり、帽子やバンダナなどをしていないところもあるのですがちょっと不安になりますね。
「カレー のアルバイトって、アクセサリーはつけて仕事をすることが出来るのですか?」
アクセサリーにもいろいろあると思います。細いチェーンのあまり目立たない物とかであればいいかもしれません。ですがあまりにも派手な物やそお店に不釣り合いな物は付けない方がいいのではないでしょうか。どうしても付けていたいならお店の責任者の方に聞いてみるのが賢明では。
「飲食店(カレー )でアルバイトをはじめようと思ってますが、派手過ぎない髪の色はどの程度なんでしょうか」
僕が飲食店は、基本的に髪の色について決まりがありませんでしたが、店長の主観でお客様に不快感を与えると判断された場合は注意されていました。 清潔感がある茶色程度の黒目の髪ならば問題はないと思います。
「カレー 店でアルバイトをする場合のお店の規定のユニフォームは決まっているのですか」
カレー店と一口に言ってもいろいろあるわけですが、有名なチェーン店の場合はユニフォームがある場合が多いです。個人店ではユニフォームがないことも十分に考えられるので、最初にお店に確認してみると良いでしょう。
「カレー 屋でアルバイトを考えていますが、お店での服装はどのようなものですか?」
カレー屋さんでとのことでしたが、制服がないようでしたら周りのスタッフと服装は合わせることが一番だと思います。初出勤の際、合わせることができなかったり聞けなかった場合は、清潔感のある動きやすく無難な服装にするといいでしょう。
「カレー のアルバイトって、時給はどのくらいの金額を貰えることが出来るのですか?」
カレー店も様々あり、お店の規模や営業時間によっても変わりますが、アルバイトだと大体800円前後などが多いのではないでしょうか。なお仕事に慣れてきて働きぶりが認められれば更なる時給アップも期待できます。
「カレー 屋のアルバイトって、まかないはどういったものが食べられるのですか?」
あなたがどのようなカレー屋さんで働いているのかで、違ってくると思います。カレー専門のチェーン店であれば、おそらくまかないはカレーである確率が高いだろうし、カレー専門店、カレー屋さんの個人店であればカレー以外のサイドメニューや材料を使って簡単なオリジナルのまかないを提供する所もあるでしょう。
「私は高校に通っている学生なのですがカレー 屋でアルバイトをすることは可能でしょうか?」
そのお店によってアルバイトに関しては、18歳未満の方を雇用してもらえるところと、断られるところがあります。事前にしっかり確認をしておきましょう。。そのお店によってアルバイトに関しては、18歳未満の方を雇用してもらえるところと、断られるところがあります。事前にしっかり確認をしておきましょう。。
「カレー の専門店で未経験のアルバイトって、どんなことに気をつけて働けばいいのでしょうか?」
すべての飲食店に言えることは、まず、お客様が何を望んでいるかをきちんと理解しているかどうかだと思います。そのうえで、経験を重ね、お客様と店員の間にスムーズな関係を築く術を身に付きさえすれば、おのずと技術もついてくるものだと思いま。す
「カレー 屋のアルバイトって、面接を受けに行こうと思ってるのですが、友達と一緒にできるのですか?」
アルバイト先によっては、募集欄に「友達同士でもOK」と書かれている場合があります。でもどんな職種であれ接客業はその人個人の「礼儀正しさ」「気遣い」が重要になってくると思いますので、一緒に面接を受けたとしても自分自身を自分でアピールできなければ不採用になってしまうかもしれません。
「飲食店(カレー )でアルバイトを考えていますが、どういった仕事内容がありますか」
飲食店アルバイトの基本は皿洗い、盛り付け、調理、清掃などの厨房のなかでする仕事。ホールでは注文をとる、メニューを運ぶ、かたずける、清算(レジ)などがあります。チェーン店などは厨房とホールで担当が分担されている場合、接客が好きと思うならホールの仕事を、料理が得意なら厨房を選ぶと良いと思います。
「カレー屋でアルバイトを考えていますがネイルの勉強で爪を伸ばしています。爪が伸びてても問題ないですか?」
爪が長いのは問題あると思います。恐らくあらかじめ注意を受けると思いますが、大手のチェーン店ならば、爪や髪、化粧など、清潔感を重要視するような細かいマニュアルがあるのが一般的です。どうしても爪を短くできないのでしたら、カレー屋だけでなく、飲食関係のアルバイトは避けられたほうが無難だと思います。

カレー のアルバイトとは、どんなアルバイト?

カレー のアルバイトとは、カレー専門店でのアルバイトのことです。このような飲食店でのアルバイトの仕事内容としては、厨房では、手順書どおりにカレーを煮込んだり、使用した食器や鍋などを洗います。お客様にお出しするためのトッピングを作ったりもします。店内では、お客さまにメニューをお聞きして、メニューどおりのカレーを提供します。お客様に提供するカレーが注文どおりでなければ、お客様に対して大変失礼なことになってしまいますので、注文は間違えないように、しっかりお聞きして、厨房にお伝えすることが大切です。このようなアルバイトに適しているのは、厨房でカレーを作る方なら、調理師や栄養士を目指している方、店内の接客においては、接客業務への就職を考えている方が最適なのではないでしょうか。

おすすめカレー・アジア・エスニックバイト

人気のカレー・アジア・エスニックバイト

ページのトップへ