ファーストフードのバイト・求人情報

条件,時給,時間,日数を絞り込めます

地図からファーストフードのバイト・求人を探す

  • 兵庫
  • 滋賀
  • 京都
  • 奈良
  • 大阪
  • 和歌山
  • 佐賀
  • 福岡
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
ファーストフードのバイトならフーズフーにおまかせ!

体験談

ファーストフードでバイトした経験がある方に楽しかったこと、つらかったことを聞いてみました。

意外と多い意見が「仲間ができる!」ということ。中には「一生付き合える仲間ができた!」という方もいらっしゃいます。

ファーストフード でアルバイト

ファーストフード でアルバイト

私はファーストフード でアルバイトをしていたのですが、そこで私は二つの素晴らしいスキルを手に入れることができました。それはいったいどのようなものであるのかといいますと、まず、ファーストフード店ですので回転率が大きな勝負どころとなってくる場所です。ですので、そこでアルバイトをしていくにしたがって作業の効率というものがどんどながっていきました。これは私生活にも大きくつながる部分でありまして、今では無駄な行動をそこまで取らなくなり、時間の使い方が身についたと感じているところです。二つ目は、接客業でもありますので、いい笑顔が身についたところであります。友達からも笑顔が可愛くなったと言ってもらえて達成感を覚えました。
ファーストフード 店でのアルバイト。

ファーストフード 店でのアルバイト。

女性がファーストフード 店でアルバイトをする場合は、殆どと言って良い確率で受付に回されます。ファーストフード店にやってくるお客さまというのは既にお腹を空かせている人が大半ですし、男性従業員が接客するよりも、女性従業員が接客をする方が華やかだからです。その為厨房に入る男性のように調理器具で怪我をしたり激しく汗をかいたりといったことは余りありません。しかしその代わり混雑時にはひたすら人が並ぶことも珍しくありませんので、ずっと笑顔ではきはき喋りながら注文を間違えずに取らなければいけません。大変ですが、その分自然な接客スマイルを身に付けることが出来ますし、ファーストフード店では明るくはきはきとした言葉遣いが必須なので、印象の良い話し方も身に付けることが出来ます。
ファーストフード のアルバイトの体験談

ファーストフード のアルバイトの体験談

ファーストフード でアルバイトをしていたことは、過去に何度もあります。僕にとっては働きやすい職場で、一度働くと、他の店舗であっても働きやすい傾向にあります。経験値を見込まれ採用がされやすくなりますし、工程も似ている部分があるので、別の職場であっても流れを把握しやすいです。
時給に関しては、一般的な部類に入ります。仕事自体は、職場によってかなり違いがあり、お客が少ない時間帯、お店の方が断然ラクです。仕事量によって時給が変わることはないので、お客が少ない方がお得であるという考え方もできると思います。男性の場合は、注文受付よりも調理の方が多い傾向にあります。ただし女性が少ない職場の場合は、お客が多いと僕が受付にまわることもありました。
ファーストフード のアルバイトをして。

ファーストフード のアルバイトをして。

ファーストフード のアルバイトは、担当する場所によって仕事が違います。僕は男性なので調理場に配属されたのですが、簡単な調理とハンバーガーなどの作成、梱包を担当しています。包まれた食べ物はレジ担当の女性従業員が、つぎつぎとお客さんの注文どおりに袋に詰めていったり、トレイに並べていってくれます。早業です。僕の仕事は裏方なので、レジにくらべると目立ちませんが、店内で食事をするお客さんたちの笑い声などを聞くと、なんだかうれしい気持ちになりますし、やりがいも感じます。そして忙しいときにはドライブスルーの担当もしています。カメラで自動車を確認すると、マイクから注文をうかがって、料金の計算をしてお知らせします。それで窓口から商品を渡してお終いです。このアルバイトはとてもたのしい仕事です。

メリット・デメリット

バイトするにも長所もあれば短所もあります。チェックしておきましょう!

ファーストフード のアルバイトのメリットは
ファーストフード のアルバイトのメリットは、主に三つあります。一つ目は、朝、昼、晩、深夜(店による)とシフトが分かれていてシフト申告制がほとんどなので、自分の都合に合わせて時間帯のシフト申告をすることができるところです。二つ目は、早朝と深夜の時給が高めに設定されることが多いことです。お金を稼ぎたい人や、早起き(徹夜)が得意な人が頑張ることのできる環境となっているため、やり甲斐があります。三つ目は、そのファーストフード店の商品を安く、または無料でまかないとして食べられるチャンスがあるところです。新商品がでるときに試食をさせてもらえることもあり、その店の商品が好きな人にはとても美味しい仕事なのです。
ファーストフード のアルバイトのメリットは
ファーストフード のアルバイトのメリットは、スピードを必要とされる業務やお客様の接客業務を体験することができることです。ファーストフードでは、お客様が注文したお品物をいかに早く提供できるか、ということが非常に重要になってきます。そのためにも、一緒に働いているメンバーとの連携を高めたり、自身が担当する仕事のスピードを上げるなど、スピードを重要とする業務でどのように働いたらいいかということを体験することができます。また、そのスピードを必要とされる業務の中で注文をとり、お金のやり取りをし、品物を差し出すという接客業務を、いかにしっかりとこなせるかということも重要になってくるので、非常に難しいお客様の接客業務を体験することができます。
ファーストフード のアルバイトのメリットは
ファーストフード のアルバイトのメリットは、スピードを必要とされる業務やお客様の接客業務を体験することができることです。ファーストフードでは、お客様が注文したお品物をいかに早く提供できるか、ということが非常に重要になってきます。そのためにも、一緒に働いているメンバーとの連携を高めたり、自身が担当する仕事のスピードを上げるなど、スピードを重要とする業務でどのように働いたらいいかということを体験することができます。また、そのスピードを必要とされる業務の中で注文をとり、お金のやり取りをし、品物を差し出すという接客業務を、いかにしっかりとこなせるかということも重要になってくるので、非常に難しいお客様の接客業務を体験することができます。
ファーストフード のアルバイトのデメリットは
ファーストフード のアルバイトのデメリットは、店員割り引きで店の商品が安くなるので、つい食べ過ぎてしまうことと、髪がポテトくさくなってしまうこと、あとは過度な茶髪にできないことなどが挙げられます。ファーストフード店は清潔感をイメージしているのか、ピアスや過度な茶髪、派手な化粧は厳禁となっています。なのでつけまつげはできないし、薄化粧でないと副店長あたりに怒られてしまうところが少しきついです。当然ネイルも禁止です。そしてファーストフード店特有の、あのポテトのにおいはとても強いので、お風呂にはいるまで髪からポテトの香ばしいいいにおいが漂い続けます。店員割り引きサービスはとてもありがたいのですが、つい食べ過ぎてしまうことが難点です。

Q & A

ファーストフードバイトの疑問・質問にお答えします。

「ファーストフード のアルバイトって爪は、ネイルをしていても仕事ができるのですか?」
ファーストフード店でネイルをしてもいいかとのことですが、店で禁止している場合がほとんどです。顔の化粧等と違い、手は直接食品を触る部分ですから、ネイルをして調理はできません。たとえ接客のみだとしても、お客様の心象はよくないので禁止になっています。
「ファーストフード のアルバイトではピアスや指輪などのアクセサリーを付けたまま働くことができますか。」
基本的にアクセサリーやピアスの着用でのアルバイトはできないと思います。万が一の商品の混入の危険があるためです。そのような事がおこりますと大変です。もしもそれを購入したお客様が誤って食べてしまった場合の事故等のためです。
「ファーストフード のアルバイトって、髪型はどのようなものがふさわしいのですか?」
男子は髪が耳にかかってはいけない。前髪はおろさず、かきあげておでこをみせる。比較的短い髪形がいいです。女子も前髪はおろさずに後ろに束ねて耳は出しているのが望ましいです。どこのお店でも規定があるので確認してみてください。
「ファーストフード のアルバイトって、ユニフォームは貸し出しはしてくれるのですか?」
ファーストフード店でアルバイト経験があります。制服は貸与されました。1人1着が基本なので、借りた制服は自分で持ち帰り、洗濯をして清潔な状態にしておきます。服以外にも、靴も貸してもらえるのでその靴を履いて店頭に出てました。
「ファーストフード のアルバイトって、時給はいくら位もらうことができますか?」
関東の地方都市ですが高校生は750円、一般は800円スタートでした。給与は地域や時間帯により異なります。大きい企業ですと高校生など学生から働ける場合も多く、トレーニングや昇給のシステムもしっかりしていますので半年ごとに10円など昇給したりします。
「ファーストフード でアルバイトをしたいのですが、未経験でも問題なく始めることができますか?」
未経験者でも面接を経て採用されれば、経験のあるなしは関係なく仕事をすることができます。誰にでも「初めて」はありますので。「問題なく始められるか」という点については、仕事をする上での最低限のマナー、常識(遅刻や無断欠勤をしない、とか)がわかっていれば大丈夫でしょう。
「多くのファーストフード の会社で友達と一緒にアルバイトをするお店は多いですか」
友達と一緒にアルバイトの面接に来ている人もいました。遊びと仕事をしっかりと分けて考えられるのならば、問題はないと思います。友達と一緒にアルバイトの面接に来ている人もいました。遊びと仕事をしっかりと分けて考えられるのならば、問題はないと思います。
「飲食店(ファーストフード )のアルバイトは、どのような仕事内容がありますか。」
まず、ご来店されたお客様にあいさつをします。メニューをお見せして、オーダーをとり、ドリンクをお作りしてお出しします。フードメニューは、厨房へオーダーを通し、できあがったものをお出しします。テーブルの掃除も合間に行ないます。
「ファーストフード のアルバイトって、髪の色に規定とか、あるんでしょうか?」
私の働いていたお店では、髪の色の規定がありました。多少髪を染めるのは許されていましたが、あまりにも明るい髪色はNGです。やはり飲食店だと清潔感を重視するので、それなりに厳しくはなるかと思います。
「ファーストフード のアルバイトではどのような服装で働きますか。制服は用意されていますか。」
多くの店で帽子やシャツ、エプロンなどの制服が用意されています。ファーストフード店では、店のブランドイメージを維持するため、服皆同じ服を着用できるよう店の提供する制服を着用します。ただし店によっては靴やズボンは指定色の自前のものを着用することもあります。
「ファーストフード のアルバイトって、まかないはどんなものがあるのですか?」
ファーストフード店ではお店のメニューを割安で食べられることが多いと思います。どの程度引かれるかは店によって様々だと思いますが、チェーン店では大体そのようなシステムになっているかと思います。
「ファーストフード のアルバイトって、学生はどのくらい働くことができるのですか?」
ファーストフードを含む飲食業界でのアルバイトは、通常シフトにより勤務日、時間が指定されます。自分の希望を事前に記入(申告)し調整後シフトが決定されます。ですから自分の予定に合わせて、ある程度の自由は効きます。テスト前など予めわかっているときは早めに連絡しておくのが良いでしょう。

ファーストフード のアルバイトとは

ファーストフード のアルバイトとは、ハンバーガーやサンドイッチといった即席の飲食物を扱う飲食店で早く食事を準備してお客様に提供する仕事です。仕事の種類は、裏方の場合は、仕入れた食材を店内へ運び込んで開封したり、器具やキッチンの下準備をしたり、掃除をしたり、注文内容を確認して迅速に用意したりします。表方は、主に注文を承ってレジで清算する仕事をこなします。仕事上の注意点としては、即席とはいえ食品を扱うので衛生面に気をつけることと、できる限り早く食事を準備するためのチームワークを築き上げることです。また、このアルバイトに向いているのは接客が好きで笑顔を絶やさぬ人、仲間と協力することに抵抗がない人、そして何よりファーストフードが好きな人です。

おすすめファーストフードバイト

人気のファーストフードバイト

ページのトップへ