Pc mv

シャノアールには、たくさんの「個性」があふれています。

接客が得意な人がいれば、教育が得意な人もいる。みんなに共通しているのは、日常で感じる心地よさを大切にしたい、心地よい日常を支えたいという想い。

Pc company 01

心地よい日常を文化にする。

「カフェ・ベローチェ」「コーヒーハウス・シャノアール」をはじめとした、カフェを約200店舗運営している株式会社シャノアール。
東京の西、福生という街に1号店を出店してから50年以上経ち、世間では「老舗」と呼ばれることも多くなってきました。
しかし、私たちはまだまだ成長段階だと考えています。私たちの目標は、企業理念でもある「心地よい日常を文化にする。」こと。
この大きな目標に向かい、お客様の生活の一部となれるよう社員・アルバイトスタッフみんなで取り組んでいます。

Pc company 02

採用基準は、2つ。

私たちが求める人物像は、とても明確です。
「シャノアールの理念に共感し、行動できること」「向上心があり、前向きであること」この2つを満たしていれば、
あなたもきっとシャノアールで活躍できます。
苦手なことがあれば、周りの人が補う。そんな風土が根付いているからです。
接客業が初めての人、売上管理に抵抗がある人、アルバイトの教育が苦手な人…シャノアールには様々な人がいますが、
みんな自分が得意なこと、「個性」を活かして活躍しています。
その根底にあるのは、「お客様に心地よい時間を提供したい」という想いだけです。

Pc manage 01

「お客様の日常の一部になれることを実感できる仕事です」

シャノアールはお客様の日常に寄り添う仕事をしています。
そのため、お客様はほとんどが常連の方。日々の業務の中で自然と顔見知りになれるんです。
私が別の店舗に異動したとき、たまたま前の店舗の常連の方がご来店されて、「お、久しぶり!今ここの店舗にいたんだ!」と
声をかけてくださったこともありました。
お店が変わってもお客様に覚えていていただけたことに、嬉しさを隠せませんでした。

「社員一人ひとりの希望をくみ取ってくれます。」

私は2010年にシャノアールに入社し、店舗で7年間経験を積んだのち、本社の建設部に異動になりました。
学生時代は建築関係を学んでいたので、元々店舗の内装設計にかかわってみたいと思っていたんです。
シャノアールの人事の方々は、そういった個人の想いを把握しており、一人ひとりの希望が通るように一生懸命はたらきかけてくれます。
もちろん希望すれば誰もが本社にいけるというわけではありませんが、それは個人の意欲と頑張り次第。キャリアの選択肢がとても広いので、自然とやる気も湧き上がってきます。

Pc manage 02

店長の仕事内容について。

シャノアールの店長は、いわゆる「プレイングマネージャー」です。
バックヤードに入ってコツコツと作業するよりも、「誰かと話す時間」が大部分を占めます。
アルバイトスタッフと気さくにコミュニケーションをとったり、自らも接客してお客様と会話したり。
開店準備や商品の発注、数値管理といった業務もありますが、それはごく一部に過ぎません。
人と話すことが好きな方には、きっと最適なお仕事だと思います。
しかし、人と話すのがあまり得意でなかった人が少なからず活躍しているのも、また一つの事実。本当に、個性が豊かです。

Pc job 01

飲食・接客未経験者でも活躍できる理由。

研修制度が充実していて、未経験から接客スキルを身につけられること。
苦手なことはエリアマネージャーをはじめ、周りのスタッフたちがしっかりサポートしてくれること。
これが、シャノアールで未経験者が活躍できる大きな理由。
その人の個性を尊重し、やりたいこと、得意なことを伸ばす方針なので、全員がそれぞれの店舗でのびのびと活躍しています。
上司との風通しもよく、エリアマネージャーが週1回、営業部長が月1回のペースで店舗を訪れています。
困ったことがあったら、遠慮せずに相談してくださいね。
きっと、あなたが感じている課題を解決に導いてくれるはずです。

Pc job 02

あなたの希望するキャリアを目指せます。

入社 ⇒ セカンドアシスタントマネージャー ⇒ ファーストアシスタントマネージャー ⇒ 店長 というのが、シャノアールでの一般的なキャリアプラン。
個人差はありますが、未経験者でもおよそ約2年で店長に昇格しています。
その後のキャリアは、エリアマネージャーを目指す者もいれば、スタッフインタビューで紹介したKWさんのように本社に異動する者もいます。
本社社員は60%が店舗経験者。本人の希望と意欲次第で、たくさんの可能性が広がります。

Pc job 03

女性の活躍がシャノアールを支えています。

社員の男女比はおよそ男性1:女性2。女性の活躍なくして、シャノアールの発展はありえません。
その裏付けとして、シャノアールでは多くの女性社員が産休・育休制度や短時間勤務制度を利用して、現場への復帰を果たしています。
もちろん、一度現場を離れたからと言って評価が下がることはありません。
また、店長の残業時間は1日平均1.3時間と、これはフードビジネス全体で見ればとても良い水準。
店舗のほとんどがオフィス街にあるため、土日休みや連休も取りやすくなっています。
プライベートを大切にできることも、女性の活躍につながる大きな要因となっています。

ページのトップへ