レストランのバイト・求人情報

条件,時給,時間,日数を絞り込めます

地図からレストランのバイト・求人を探す

体験談

レストランでバイトした経験がある方に楽しかったこと、つらかったことを聞いてみました。

意外と多い意見が「仲間ができる!」ということ。中には「一生付き合える仲間ができた!」という方もいらっしゃいます。

レストランでのアルバイト

レストランでのアルバイト

私はレストランでアルバイトをしていたのですが、担当はホールでした。ホールの仕事といえば、注文をお客様から直接受けて、それを料理担当の人へ伝えます。しばらく待っていると私が料理担当に呼ばれ、そしてその料理をお客様のもとへと運んでいくのです。こういう仕事ですから、お客様と会話をするような機会がとても多く、このアルバイトの半分は人と対話をすることによって成り立っているものであると感じました。このバイトを始めたばかりの私はとても暗かった、とレストランの人にも言われていましたが、ここに慣れ始めてから一年もすれば、常連のお客様からかなり気に入られ、明るい娘だね、などと声をかけていただけるようになりました。
関西地方のレストランのアルバイトは良い

関西地方のレストランのアルバイトは良い

彼氏に喜んでもらうために、作る事が出来る料理の種類を増やしたいと思いました。なので関西地方のレストランで働いて料理のレパートリーを充実させることに決めました。10年の間に様々な料理を調理してきた料理人から料理の手ほどきを受けることが出来たので、彼氏が喜ぶような料理を作れるようになりました。料理だけでなくスイーツの作り方まで会得することができたので、私自身もとても満足しています。関西地方のレストランでアルバイトをしたおかげで、手軽に美味しい料理やデザートを作れるようになったので感謝しています。仕事をサポートしてくれる良いアルバイト仲間がいるので、忙しい時でもスムーズに調理仕事を行なう事が出来ました。
ファミリーレストランでのアルバイト

ファミリーレストランでのアルバイト

以前ファミリーレストランでアルバイトをしていました。
調理の担当をしていましたが、ごはんを炊いたり、デザートを作ったりするところから初め、
数年たつ頃には油を使って調理する社員と同じ仕事を任されるまでになりました。
レストランの調理は注文が入ってから調理をして、
手際よく作っていかなければどんどん注文がたまって厨房はてんてこまいになりますし
お客様からクレームが入ってしまいます。
メイン料理を一番おいしく提供できるように綿密に計算することが必要でした。
おかげで今でもたいていの家庭料理は自分で作ることができますし料理も趣味と呼べます。
助かったことは、まかないを安く食べることができたことです。
飲食業は大変ですが、アルバイトでも経験があると視野が広がるのでおすすめします。
レストランのアルバイトについて

レストランのアルバイトについて

僕は、学生時代レストランでアルバイトをしていました。アルバイト経験はそれなりに豊富だったので、さほど緊張せずに職場にもすぐに馴染めました。時給に関しては、深夜になると上がることもあり、かなり高かったです。昼間は大学に通い、夕方から入るパターンが非常に多かったです。基本は調理で、仕事内容はそれなりにハードでした。慣れても忙しい時間帯は、非常に慌ただしかったです。人手はお世辞にも足りていたわけではなく、それでいて人員削減を狙った動きが見え隠れしていました。ただし時給に関しては、働いている期間に応じて少しずつですが、上がっていったので、かなり良い仕事場であったと僕は思っています。終わる時間も決まっていたので、働きやすかったです。

メリット・デメリット

バイトするにも長所もあれば短所もあります。チェックしておきましょう!

レストランのアルバイトのメリットは
レストランのアルバイトのメリットは、担当していくポジションによって少しずつ変わってくるものではあるのですが、ホールの担当であった場合には人と気軽に話せるようになるということでありましょう。これはかなりお得なことであります。なぜなら、お金を稼ぎながらも、人とうまくコミュニケーションをとれるようになっていくのですから、これはレストランでのアルバイトの特権であり、さらにはレストランでアルバイトをすることがなくなった後にも活かされていくものでしょう。キッチンの担当であれば料理のスキルが少しずつアップしていくものでありますので、これもレストランでのアルバイトならではのメリットであり、これで料理も臆せずできます。
レストランのアルバイトのメリットは
レストランのアルバイトのメリットは、まず、人々が美味しいものを囲んで幸せそうにしている様子を垣間見ることができることです。やはり自分が提供した食事を美味しいと食べてもらえることは嬉しいですし、ヤル気が高まります。厨房での仕事の場合は直接お客様の顔を見ることができませんが、レストランの良い評判をきいて悪い気持ちはしません。これからも裏から支えようという気持ちがわき、さらに腕に磨きがかかります。次に、常に良いかおりに囲まれて働くことができることも魅力です。美味しそうなかおりは人の心を幸せで満たしてくれるのです。食事が好きな方にはたまりません。さらに、店によってはまかないもあり、お得に美味しく食事を済ませることも可能です。
レストランのアルバイトのメリットは
レストランのアルバイトのメリットは、厨房に立つかたサーブする方に立つかで大きく異なりますが、どちらでも大きなメリットがあります。レストランではお店によって洋食や和食、中華、創作料理など独自のアレンジやメニューを提供している場合が多く、またきちんとシェフとして修行をしていた方が料理を作っていることが多いので、将来飲食店で働きたいという方にとっては、現場の仕事を覚えることが出来るというメリットがあります。サーブをする方でも、レストラにお見えになるのは年代や仕事の異なるお客さまばかりですので、接客の基本やテーブルマナー、お酒の産地やお勧め、世間話のテクニックなど、持っていて損はない様々なスキルを実地で鍛えることが出来ます。
レストランのアルバイトのデメリットはどんなことでしょうか。
レストランのウエイトレス、厨房でのコックは、共にアルバイトの経験者は多いのではないでしょうか。特にファミレスと呼ばれるレストランは、ウエイトレスの制服もかわいくて、女性に人気のアルバイトではないでしょうか。
しかしメリットばかりではないのです。では、この人気のレストランのアルバイトのデメリットはどんなことなのでしょうか。
現在、レストランは一日のうちほとんどの時間が営業しています。ファミレスでは、24時間営業も少なくありません。
深夜の営業時間は、店舗内に女性のみしかいない、と言うことはあり得ないと思いますが、男性がいても怖い思いをすることがあると思います。
また、自宅に帰るまでの夜道も怖い思いをするでしょう。
そのことを踏まえてアルバイト探しをしなくてはならないのです。

Q & A

レストランバイトの疑問・質問にお答えします。

「レストランのアルバイトで働くことになったら、爪にネイルをしていても平気ですか」
一般的な飲食店では清潔感を重視しますので受け入れられません。爪を磨いたり薄いピンクなら清楚で良いですが、爪が長いと食べ物を運ぶ際に爪が食べ物の中に入ったり、爪の汚れが元で食中毒になってしまうことも。ですから、受け入れられると言っても長さには気をつけ、過度な配色は避けるべきでしょう。
「レストランのアルバイトをしたいと思っているのですが、髪型は自由ですか」
基本的には自由なところが多いですが、社会通念上誰が見ても不快感を与えるスタイルと判断した場合は落とされることもあります。面接の際などに確認すると良いでしょう。
「レストランでアルバイトをしようと思っているのですが、あまり派手でない髪の色とはどの程度でしょうか」
染めていても大丈夫ですが、明るすぎない色が好ましいです。ダークブラウンはよろしいでしょう。また、シルバーや赤、緑などの通常の毛の色ではないものは不可です。一般的なお客様が、思わず髪の毛の色に目がいってしまうような色ではないということです。
「レストランでアルバイトすることが決まったんですが、ユニフォームは自分で洗濯をするのでしょうか」
私の経験上ですが、ユニフォームの取り扱いについては、色々なケースがありました。自分で持ち帰って洗濯する場合もあれば、お店でまとめてクリーニングに出してくれるようなところもあります。
「レストランのアルバイトは、バイト未経験でも雇ってもらえるのでしょうか?」
私が経験したアルバイトは未経験でも採用されました。どんな職種でも同じ事だとは思いますが、面接の時にいかに自分のやる気や意気込みを伝えることが大切なのではないでしょうか。またそのお店に前もって出向き食事をしてみて自分の雰囲気にあっているか客観的に見ることです。
「フレンチ レストランのアルバイトでの服装は、どのようなものが適切ですか? 」
清潔さを感じさせる服装であることは大事なポイントだと思います。店の雰囲気からかけ離れないようにすることも大切です。レストランとは言え、カジュアルから本格的なお店まで色々ですから、飲食業であり接客業でもあることを念頭に、人に好感を与えるタイプの、装飾過多でない動き易い服装がいいのではないでしょうか。
「フレンチ レストランでのアルバイトは大変ですか? また、時給 は、平均でどれくらいですか? 」
飲食店でのアルバイトですが、お店の規模によるので一概に言えませんが、混雑する時間帯などでかなり差が出るとは思います。時給に関しては、800円程度がスタートするのが一般的なようです。これもお店によって差があるので確認してみてください。
「洋食レストランのアルバイトって、服装は整ったものにしておかないと仕事内容に支障が出ますか?」
もちろんです。まず動きやすい服装でないと、何かに引っ掛けて食べ物やお皿を落としたりしかねません。お店の空間を損ねない程度に清潔で爽やかな服装である必要もあります。
「アジアンレストランのアルバイトは、友達と一緒に働くことはできるでしょうか?」
あなたが友人と一緒に働くことによって業務に支障をきたすようなことがないかぎりは大丈夫です。応募時に仕事に対する熱意をしっかりアピールしましょう。
「レストランでのアルバイトの服装は男性ならスラックス、女性ならスカートとストッキングで良いですか?」
お店によって制服は変わってくるので一概には言えませんが、もし規定がない場合はそのような落ち着いた清潔感のある服装を心がけるとよろしいでしょう。
「レストランでのアルバイトの時給って学生が働いた場合、いくら位が相場ですか」
レストランで調理補助兼洗い場のアルバイトをしていましたが、大体900円ほどでのスタートでした。勤務内容や経験度によって、ある程度の昇給があるのが普通です。
「レストランのアルバイト求人でまかない付きとありますがこれはどういう事でしょうか?」
まかない付きとは休憩時間などに食事が支給されることを意味しています。アルバイトの方はご自身で食事を用意する必要がないということです。メニューから選ぶのか従業員用にまかないがあるのかはお店によって様々です。
「大学に通う学生です。平日の夕方からしか働けませんが、レストランでアルバイトをすることは可能でしょうか」
可能だと思います。もちろんレストランよっては、土日のどちらか入れる方のみという求人もあります。しかし、例えば週3日以上は入れる方というような条件のレストランもあり、その求人内容はレストランによって様々です。自分の生活に合ったレストランの求人を探しましょう。
「レストランのアルバイトでできた友達って、学校でできた友達とどんな違いがありますか。」
アルバイトはあくまで仕事であり、学校とは違って労働する場所です。学校ではない厳しい境遇に合うことも多々あります。だからこそ一緒に乗り越えた仲間には、特別な絆が芽生えることもあります。
「レストランアルバイトの仕事内容は、主にどういうものがあるのでしょうか?」
メニューの注文を受け料理を配膳したり、レジ作業などを担当するのがウェイター。料理の調理や洗い場を担当するのがキッチンです。自分の性格や身につけたいスキルなどで選ぶと良いでしょう。
「レストランのアルバイトをしているときって、アクセサリーをつけていても大丈夫ですか?」
前に働いていたレストランで、アクセサリーを着けていて怒られたことがあります。飲食業界はお客様へのイメージが大事なので厳しいところですと、アクセサリーが一切禁止のところもあります。

レストランのアルバイトとは接客業と調理担当になります

レストランのアルバイトとは接客(ホール)とキッチン(調理・洗い場)にわかれています。ホールの仕事は来店したお客の席の案内したあと、注文を取り料理を運びます。そして食事を終えたお客のレジの担当とテーブルの片付けをします。そのほかにお水を配ったり、お水のお代わりをしたりと接客サービスを担当します。キッチンの仕事は食器や調理器具などの洗い物をするほか、料理の調理補助を担当します。仕事に慣れてくれば、揚げ物や炒め物の調理も任されるようになっていきます。またホールとキッチンのどちらのアルバイトにも共通する仕事は、店内フロアの清掃とキッチンの掃除があります。開店時間からシフトを入れる場合は、ホールのバイトは開店前のフロア点検、キッチンのバイトは料理の仕込みなどを行います。

おすすめレストランバイト

人気のレストランバイト

ページのトップへ