寿司のバイト・求人情報

条件,時給,時間,日数を絞り込めます

地図から寿司のバイト・求人を探す

体験談

寿司でバイトした経験がある方に楽しかったこと、つらかったことを聞いてみました。

意外と多い意見が「仲間ができる!」ということ。中には「一生付き合える仲間ができた!」という方もいらっしゃいます。

関西地方の寿司屋のアルバイトは良い

関西地方の寿司屋のアルバイトは良い

お寿司が好物な彼氏に私が作った握り寿司を食べてもらいたいと思ったので、ハローワークで見つけた関西地方の寿司屋のアルバイトの求人に応募しました。40年以上もの間、お寿司を握り続けてきた経験がある寿司職人の方から握り寿司の作り方を教えてもらう事が出来たので、料理の経験が浅い私でも本格的な握り寿司が作れるようになりました。それに関西地方の寿司屋でアルバイトをしたおかげで、会話能力を鍛える事が出来たので初対面の方とでもスムーズに会話が出来るようになりました。長時間の残業が滅多に無い職場だったので、彼氏との時間を充分に確保する事が出来ました。汚れ仕事がなかったので、抵抗感を感じることなく仕事をこなす事が出来ました。
東北地方の寿司屋のアルバイトは良い

東北地方の寿司屋のアルバイトは良い

私が作った美味しい寿司をご馳走して男友達と恋人同士になりたいと思った私は、東北地方の寿司屋でアルバイトをして握り寿司の作り方をマスターすることに決めました。東北地方の寿司屋は教育制度が充実していたので、ベテランの寿司職人から熱意が篭った良い指導を受けることが出来ました。先輩の寿司職人からの熱心な研修を受けたおかげで、効率良く寿司を握る技術を会得することができたので良かったです。寿司だけでなく一品料理やお酒に合うおつまみの作り方を学ぶ事が出来たので、男の人の心を満足させる事が出来る寿司や料理が作れるようになりました。高めの賃金を支給してもらえたので、新しいアクセサリーやスカートを買うことが出来ました。
関東地方の寿司屋のアルバイトは素晴らしい

関東地方の寿司屋のアルバイトは素晴らしい

美味しい寿司を作れるようになって、サークルで知り合った女の子にアピールをしたいと考えた私は、関東地方の寿司屋でアルバイトをしながら寿司の作り方を勉強することにしました。関東地方の寿司屋で働いていると握り寿司だけでなく、巻き寿司を作る機会があったので色んなタイプの寿司の作り方を習得することが出来ました。それに接客業務を通じて、ビジネスマナーを会得することが出来たので就職活動の時に役立てる事が出来ました。私は必死に働きながら寿司の作り方を勉強したので、短期間でプロが認める美味しさの寿司が作れるようになりました。そしてアルバイトをしたおかげで美味しい寿司が作れるようになったので、無事に女の子と恋人同士になる事が出来ました。
四国地方の寿司屋のアルバイトは良い

四国地方の寿司屋のアルバイトは良い

いつでも手軽に巻き寿司を作れるようになって、料理のレパートリーを充実させたいと考えた私は、主人と話し合って四国地方の寿司屋でアルバイトをすることにしました。陽気で明るい職人さんが巻き寿司の作り方をレクチャーしてくれたので、四国地方の寿司屋でアルバイトをしたおかげで見た目が良い巻き寿司を素早く作れるようになりました。料理の味に拘る主人や娘も満足できる良い寿司を調理することが出来るようになったので、食生活を豊かにすることが出来ました。早朝出勤が無い職場なので、朝が忙しい私でも安心して働く事が出来ました。賄いで美味しい握り寿司を食べる事が出来るので、食費を浮かせる事が出来ました。浮いた分のお金を使ってドレスを買うことが出来ました。

メリット・デメリット

バイトするにも長所もあれば短所もあります。チェックしておきましょう!

寿司屋のアルバイトのメリットは
寿司屋のアルバイトのメリットは、寿司屋であることの特徴を考えたらすぐに出てくるものであります。寿司屋は魚を扱っていくお店であり、つまりは魚をさばいていくスキルであったりテクニックであったりがなければアルバイトを続けていくことができないような場所なのです。そういったことを加味して考えるならば、寿司屋のアルバイトのメリットとは、魚が上手くさばけるようになることでしょう。普通のレストランでアルバイトをしているだけではこのスキルはなかなか身についてくるものではありませんので、ここのアルバイトならではの良さであります。また、魚がさばけるということは包丁の扱いが全体的にスキルアップするということでもあるのです。
寿司屋のアルバイトのメリットは
寿司屋のアルバイトのメリットは、自分で寿司屋を持ちたい際の色々な技術を習得できることです。ご飯の炊き方や刺身の切り方、シャリの握り方などを習得する事が出来ます。また寿司屋ではネタを買い付けにいくので、どのようなネタが新鮮でどのような選び方をしたら良いかと言う事も、体験しながら学んでいくことが出来ます。技術的なことはもちろん重要ですが、接客も寿司屋を開店する上で重要になってくるので、大将がどのような関係を築いていっているかも学ぶことが出来ます。同業者の知り合いをたくさん作っておくことは今後寿司に携わっていくうえで、情報交換をしたり、悩みを相談しあったりする事も出来るので仲間はとても大事な存在になってなっていきます。
寿司屋のアルバイトのメリットはいろいろある
寿司屋のアルバイトのメリットは、そこで働く事によって、寿司がどのようにして作られるのか、その工程がよく分かる事です。職人の腕を見て、そこから握り方を学んでいきます。板前になるという将来に備えての良い訓練になっていきます。そして、たくさんのお客様をおもてなしすることで接客のマナーを学ぶことになりますし、気を利かした動きで、お客様の必要に素早く応えるための訓練にもなります。また、出前をする機会もあるかもしれませんが、時間通りにきちっと配達すること、失礼のない責任感のある仕事をすることの大切さを学ぶことができます。そしてお寿司屋さんで学んだすべての事は、将来どこの寿司屋に行っても役立つ貴重な経験になります。
寿司屋のアルバイトのデメリットは数々
寿司屋のアルバイトのデメリットはいくつかあります。まず、寿司の匂いが服や体、髪の毛に付くことが挙げられます。もしアルバイトをした後に出かける予定がある場合、バイト帰りにそのまま出かけるのに抵抗を覚えることがあるかもしれません。また、寿司屋のアルバイトでは皿洗いの仕事もとても大切で、やる機会がたくさんありますが、その影響から手荒れをすることがあります。ハンドクリームをなるべく仕事中以外でたくさん塗る必要があります。休暇やお盆、年末年始、クリスマスなどの行事の際に忙しくなるのも寿司屋のアルバイトのデメリットです。それらの行事の日になるとバイトはほとんど休めません。寿司屋のアルバイトのデメリットは数々ありますが、すべての寿司屋に当てはまることではないのでバイトをする際にはよく調べることが大切です。

Q & A

寿司バイトの疑問・質問にお答えします。

「寿司屋のアルバイトをするとき、髪型はきまりがありますか? 長髪でも大丈夫でしょうか?」
なるべく短い髪型が基本になります。長髪の店員がいるお寿司屋はありません。なま物を素手で扱うお店ですから、清潔感が第一です。わかりにくければ、実際にお寿司屋に行って、店員の髪型に気をつけて見てみてください。
「寿司屋のアルバイトって、アクセサリーを身につけていても大丈夫なのですか?」
まずはアルバイト先の就業規則を確認するのが一番です。ただ、寿司屋も含めて飲食店はみな人の口に入る物を扱うのですから、清潔感が大切だと思います。異物混入のリスクを避ける観点からも、アクセサリーを身に着けることは控えるべきではないでしょうか。
「寿司屋のアルバイトでの爪って深爪にして清潔にしないといけないんですか?」
寿司屋という専門店であり、まして手で握るイメージのある料理ならば清潔感が何よりです。もっとも深爪とまではいかなくても良いでしょう。機械で作って手袋をしていたとしても来店客から見えたり接客する立場にあるなら奇抜な色や装飾は避ける方が不快感を与えません。
「寿司屋のアルバイトって、支給されるユニフォームはやっぱり白衣なのですか?」
いいえ、必ずではありません。多くのお店では清潔感をイメージさせる白が多いのですが、経営者によっては紺色の仕事着を支給しているところも少なからずあります。
「寿司屋のアルバイトの時給は仕事の出来具合によって上がることはありますか。」
飲食店は、経験と能力によって、清掃→食器洗浄→ホール業務→配達→厨房→会計処理といった形で順に業務内容が広がります。また、同一業務でも熟練度合によって生産性も向上します。仕事の幅が広がり生産性が上がるのですから、当然ながら仕事の出来具合によって時給は上がると言えますし、逆に上がらなければ不自然です。
「寿司屋のアルバイトって、まかないがあるって本当ですか。まかないにはお金がかかりますか。」
まかない付きと約束のあるお仕事は普通は、無料で提供されると思いますが中にはお店のメニューをどれでも100円くらいで食べられるという特典の場合もあると思います。私がお寿司屋さんのバイトをした時にはウニやらカニやらのちらし寿司を毎度いただいてました。
「寿司屋で学生がアルバイトするときには、どのような仕事を任されるのですか?」
学生アルバイトの方には、簡単な接客とお客様に料理をお出しする仕事になることが多いようです。簡単といってもお客様と直接関わる仕事になりますので、身だしなみやマナー、言葉遣いや態度には気をつけましょう。
「飲食店でのアルバイトは未経験ですが、寿司屋でアルバイトをすることは可能でしょうか」
大丈夫だと思います。わからない事はきちんと周囲の人に確認し、聞いたことはメモするなどして少しずつ慣れていってください。だんだんと自分がやるべきことが見えてきて、最終的には勝手に体が動くようになります。寿司屋なら、ハキハキと笑顔で応対するといいと思います。
「寿司屋でアルバイトするときって、アルバイト仲間で友達になったり交流を深められたりしますか?」
その店での働いている人の世代や性格による事が多いです。ただ仕事中は交流を深めることよりも仕事を覚えることが先決です。同世代の人がいても社交的かどうか、人柄の愛称が合うかどうかにもよります。
「寿司屋でアルバイトするときは、髪型や、髪の色が茶髪や金髪でも大丈夫ですか?」
食べ物を扱うお店は、髪色にある程度の規則が設けられているのが普通です。わたしの経験したお寿司屋さんのアルバイトは爪を切ってくること、髪の毛が長い場合には結んでいることなども勤務する上でのルールに含まれていました。
「寿司屋のアルバイトの面接の時には、どのような服装をして行けばいいですか。」
清潔で好感のもたれる清楚な服装が無難かと思います。飲食店ですのでしっかり挨拶が出来て、男女共に派手すぎずに清潔感のある格好をしていれば十分だと思います。
「寿司屋でのアルバイトをするときって、例えばどのような仕事内容をするのですか?」
チェーン店ですと、接客から洗い場、調理、さらには宅配までと幅広く関わると思います。マニュアルもしっかりしているので未経験者も関われます。個人店ですと店主の判断によって、調理に関われないことも考えられます。

お寿司屋のアルバイトとは

寿司屋のアルバイトとは、
回転寿司などのチェーン店と寿司職人が経営するお寿司屋があります。
アルバイトを募集することが多いのは、回転寿司などのチェーン店です。
チェーン店ではお米を握ることは機械がやることが多く、味噌汁などのサイドメニューをお客さんにもっていくことが多いです。
また、お客さんから注文された品をすばやく作りお客さんに待たせることなく、すばやく作ることがアルバイトの主な仕事です。
いろんなところにいったりきたりするわけではなく、お客さんに見えないところで、
すばやくお寿司作りやサイドメニュー作りをしています。
寿司職人が経営するお寿司屋では、雰囲気を壊さないように、礼儀作法が大切になってくるのです。

おすすめ寿司バイト

人気の寿司バイト

ページのトップへ