和食・日本料理のバイト・求人情報

条件,時給,時間,日数を絞り込めます

地図から和食・日本料理のバイト・求人を探す

人気エリアから和食・日本料理のアルバイトを探す

体験談

和食・日本料理でバイトした経験がある方に楽しかったこと、つらかったことを聞いてみました。

意外と多い意見が「仲間ができる!」ということ。中には「一生付き合える仲間ができた!」という方もいらっしゃいます。

和食のファミリーレストランのアルバイト

和食のファミリーレストランのアルバイト

アルバイトをして今でも良かったなと思うものに、和食を提供するファミリーレストランの仕事があります。
今ではメニューにカロリー表示がある店も増えましたが、働いていた店でもメニューにはカロリーが一品ずつ書かれていて、他の洋食系のレストランで出されてる洋食より、和食はカロリーが低めのものが沢山ある事を、そこで初めて知りました。
また定食では、豊富な食材を一食で摂取でき、四季に応じて様々な旬の素材が日本にはあるという事もアルバイトをしていて分かりました。
そして今の生活でもそこで得た知識を活用して、普段からヘルシーで旬を大切にした食事を作っていますし、そこで覚えた料理を元にアレンジ料理も作り、家族に喜ばれてます。
和食専門店のアルバイトは良い

和食専門店のアルバイトは良い

和の心を感じる日本料理を簡単に作れるようになって主人を満足させてあげたいと思った私は、関西地方の和食専門店でアルバイトをすることにしました。関西地方の和食専門店は、店内が非常にオシャレで格好良かったので居心地が良かったです。なのでストレスを感じることなく、日本料理を調理する仕事を行なう事が出来ました。職場には日本料理の作り方をしっかりと指導してくれるベテランの板前さんがいたので、アルバイトを通して鯛の煮付けや天ぷらなど様々な日本料理の料理方法を学習することが出来たので非常に満足しました。夜遅くまでかかるような長い残業がなかったので、主人に心配をかけることなく働き続ける事が出来ました。働きやすい飲食店なのでお勧めです。
四国地方の和食専門店のアルバイトは良い

四国地方の和食専門店のアルバイトは良い

彼女との海外旅行へ出かけるための資金を貯金するために、四国地方の和食専門店でアルバイトをすることに決めました。残業が月に5時間程しか無い職場なので、就業後に彼女との楽しい時間を存分に満喫することが出来ました。数多くの従業員を育ててきた経験がある和食専門店だったので、効率よく丁寧に私を指導してくれました。短期間で調理仕事と接客仕事を覚える事が出来たので、ストレスを感じることなくスムーズにアルバイトをすることが出来ました。深夜に働くと夜間手当てとして多めの給料を支給してくれたので、彼女へのプレゼントを沢山買ってあげる事が出来ました。炊き込みご飯やきんぴらゴボウ等の日本料理を作れるようになったという点も満足しています。
関西地方の和食のアルバイトは良い

関西地方の和食のアルバイトは良い

海で知り合った彼女ともっと仲良くなりたかったので、関西地方の和食専門店でアルバイトをして貯金を貯めて彼女へのプレゼントを購入することを決意しました。優秀な板前から出しのとり方だけでなく、素材の味を上手く活かした調理方法を教えていただく事が出来たので、すぐに厨房仕事を覚えて一人前に働けるようになりました。私のことを応援してくれる同僚がたくさんいたので、苦痛を感じることなく仕事を覚える事が出来ました。接客の専門技術や会話術を鍛える事が出来たので、初めて会った方とでも違和感無く会話をすることが出来るようになりました。アルバイトをしたことで、美味しい味噌汁の作り方を覚える事が出来たので、料理を作る事が楽しくなりました。

メリット・デメリット

バイトするにも長所もあれば短所もあります。チェックしておきましょう!

和食のアルバイトのメリットは
和食のアルバイトのメリットは、なんといっても和食をつくれるようになっていくことでありましょう。最近では男も家事をするような世の中になってきてはいるわけですが、しかしながら実際のところ、しっかりとした和食をつくれるような男性というのはそうそういませんので、こてこての和食のお店でアルバイトをして、和食をつくっていくという経験をしっかり積んでみることで、これから役に立つような料理のスキルを得ることができるでしょう。これこそが和食のお店でアルバイトをやっていくことでのメリットであります。これは今後の食生活にかなり役立ってくるものでありまして、和食というものは体にとてもいいものばかりですので一人暮らしであっても健康的な食事ができます。
和食のアルバイトのメリットはなにか。
和食のアルバイトのメリットは、礼儀作法がしっかりできるようになることです。
和食の料亭などですと、お客さんに対しての礼儀作法は、失礼のないようにすることは当たり前ですが、
お客さんがお店にくるまえの準備などにも失礼のないようしっかり細かくチェックしておく必要があります。
また、品名やお酒の名前もしっかり覚えておかなければなりません。
和食は、ほかのアルバイトとはちがい日本の食を出すのですから外国人などもたくさん訪れます。
日本のイメージを悪くしないようにしなければなりません。
また、若いひとよりも年輩のかたのほうがたくさんきますので、言葉の使い方などにも気を付けなくてはなりません。
アルバイトにも厳しいお店がたくさんありますが、自分自身のためにもなりますので、おすすめのアルバイトです。
和食のアルバイトのメリットはきれいに整えることの重要さ
和食のアルバイトのメリットは、お客様がリラックスしてもらえるようにきれいに整えること、清潔にすることを学べます。それだけでなく、実際の調理に携わることができれば、調理方法だけでなく、きれいに盛ることも大切です。どのように並べるのか、どのようにすればきれいに見えるのかなどを見て、体験して学んでいきます。また、皿洗いなどをする機会があるならば、いかにきちんと皿をしっかりと洗う事が大切か、それは将来への家庭において役立つものです。調理の場所はいつもきれいに清潔にして、使いやすいように整えなければなりませんが、和食のお店ではそのようなことが徹底しています。食品を扱うということはどういうことかを学べます。
和食のアルバイトのデメリットはどんなものがあるか
和食は、私たち日本人にとって無くては成らない食事の1つです。
そんな和食は、外食産業に於いても、その店舗数が非常に多いジャンルとしても知られています。
実際に、和食のアルバイトを経験されたことのある方も多いのではないでしょうか。
そんな、和食のアルバイトのデメリットは、いくつかの物が挙げられます。
例えば、格式の高い店舗の場合、一般的な制服スタイルでは無く、女性の場合は着物の着用を義務づけられる点などがあるので、服装などのスタイルにうるさい方にとっては、デメリットとなる可能性があります。
また、比較的年配のお客様の来客が多いジャンルの店舗でもあるため、礼儀作法などの点で、他の外食店舗よりも高いレベルの接客を求められる点が大変さとしてあります。

Q & A

和食・日本料理バイトの疑問・質問にお答えします。

「和食のお店でアルバイトをする時は、爪を伸ばさずに短くしたほうがいいですか?」
和食のお店に限らず、爪は短いほうが見た目にも衛生的です。爪を長く伸ばしていると、手指衛生を保つことが難しくなります。手指衛生が保てないことは、集団食中毒の原因にも繋がります。特に和食のお店では、同じ飲食店であるバーやクラブなどと違い爪を伸ばし、煌びやかにする必要はありません。
「和食店でのアルバイトって、アクセサリーはどの範囲までが許されるのですか?」
アクセサリーの種類によります。あまりチャラチャラと動くものや、ボリュームのあるものなどは避けたほうが良いです。またお客様の目に特に触れやすい・衛生的に見えないなどから、指輪はほとんどの店舗で外すように指導されます。
「和食店でアルバイトをしようと考えていますが、髪の色は黒じゃないとだめでしょうか」
黒でなければ絶対にダメ、とは思いません。茶系でも上品で地味な色はあるでしょう。やはり程度問題ではないでしょうか。また、その和食屋さんのレベルや客層にもよりますね。年配のお客さんの多いような店であれば、黒い方が無難でしょう。
「和食のお店でアルバイトする時、ユニフォームは貸してもらえるのでしょうか?」
和食のみならず飲食店なら清潔感が重視されます。よって、接客業ならお店のコンセプトにより制服やエプロンを着て対応する所が多いと思いますので、働く前に店員の服装をチェックしてみると良いでしょう。もし心配なら面接の時に質問すると良いでしょう。
「和食店でアルバイトを募集していたので応募しましたが、面接時はどのような服装で行けばいいでしょうか」
基本的にアルバイトの面接であればスーツを着用する必要はないので私服で問題ありません。ただし、ジーンズやTシャツといったラフな格好や派手な格好は避け、清潔感のある落ち着いた印象のある服装を着用するようにしましょう。
「和食店でアルバイトをすることが決まったんですが、時給800円は安いでしょうか」
私はアルバイトの内容にもよると思います。私の場合は将来の職業選択も踏まえ、飲食店の接客を経験しました。立ち仕事で忙しく大変でした。しかし楽しんで働けたこともあり、時間経過も想像以上に早く感じる毎日でした。職場の食事も無料でいただけたので、時給面だけで一概に安いとは言えないと思います。
「和食を出しているお店でアルバイトすると、お昼とか夕飯とか、まかないを出してくれますか?」
まかないというのはお店が従業員に提供を保証するものではありません。あくまでも従業員がお店から許可を得て、時間に余裕のある時に自分たちで作って食べるものです。ですから、お昼時の忙しい時に、人手が足りない時や食材が足りない時には、まかないは提供されないこともあるでしょう。詳しくはお店に確認してください。
「和食店でアルバイトするときって、学生はテスト期間などの休みをとることができますか?」
学生の本分は勉強であるのでテスト期間中に休んでも問題ないと思います。私もファミリーレストランでアルバイトをしていた経験がありましたがテスト前は相談してシフトを減らしてもらいました。
「和食のアルバイトが未経験の場合、研修はどのくらいの期間で行われますか。」
店によって違うとは思いますが、1日から数日かけて行うのが一般的なようです。内容は簡単な接客とお客様に料理をお出しするときの手順やマナーなどを覚えたり、挨拶や身だしなみ等の規定を守ってもらえるか確認するなどです。
「和食のアルバイトをしてみたいのですが一人では心細いので友達と一緒に働く事は出来ますか?」
お店にもよりますが、大丈夫だと思います。ただ雇用者側からしてみて一番心配なのは、お友達がいることで遊び感覚になってしまうことだと思うので、しっかりと働く意思を持って臨むことが大事だと思います。
「和食のアルバイトって仕事内容は、どういったことを中心にやっていくのですか?」
和食レストランで主に接客をしていました。仕事内容は他のファミリーレストランと同じようなことで、お客様から注文を取り、料理を運んだり、お会計をしたり、掃除をしたりが主な仕事内容でした。ただ和食レストランということもあり、おもてなしの心は洋食レストランと比べて、厳しく指導されていました。
「和食屋さんでアルバイトするときって、髪型はくくっていれば問題ないですか?」
基本的に髪型はくくっていれば問題はありません。しかし飲食店で働く場合は清潔感がとても重要ですので、不潔に見える髪型は避けるべきです。くくっていても髪がぼさぼさだったりするとお客さんから見た印象が良くないからです。食べ物を扱う場では、髪型はもちろん清潔さを重視して考えると良いと思います。

和食のアルバイトとは

和食のアルバイトとは、お寿司や豆腐料理、日本料亭など和食を提供する料理屋でのアルバイトのことです。
厨房では、注文の入った料理の調理や盛り付け、料理の下ごしらえ、提供後の食器の後片付けなどを行います。
ホールでは、席への案内や注文伺い、料理提供、バッシング(お客さんが帰った後の片付け)、セッティングなどを行います。
和食に限った事ではありませんが、食品を扱う為清潔感が大切になります。
注意点としては、間違わないようにすること(忙しいときは特にテーブル間違いや、オーダー間違いなどが多くなりがちです)と慌てないこと(焦っていると料理や飲み物をひっくり返してしまう事もあります)です。
この仕事に向いているのは、笑顔がステキな人や周りをしっかり見ることが出来る人などです。

おすすめ和食・日本料理バイト

人気の和食・日本料理バイト

ページのトップへ